たるみのない顔を目指そう!

たるみのない顔を目指そう!

たるみのない顔を目指そう!

「新人、たるんどるぞ!」と、アラフォーにもなれば仕事はバリバリ。毎日1度は使えない後輩に喝を飛ばしてる気がします。たるんでると連呼しながら一番たるんでるのは、自分の肌だったりして…。さ、最悪。自分の20代の頃の写真と今の写真を比較すると、遠目から気になるのは、はっきりしないフェイスライン。はっきり太ったというわけではないのに、なんとなく顔まわりがぼんやりとして見えるんですよね。これが女性の大敵、たるみなわけです。たるみがなく、すっきりして引き締まったフェイスラインは、見た目年齢を大幅に下げます。



そこで早々にたるみを撃退すべく、シワの時と同じようにたるみの原因を探ることにしました。たるみの原因は新陳代謝の低下、肌の弾力の低下、表情筋の衰え、この3つが大きな原因のようです。1つ目、新陳代謝の低下ですが、新陳代謝、つまり肌のターンオーバーがうまくいかなくなると、肌に汚れたリンパ液や余分な水分など、不要物がどんどん溜まっていきます。それらの蓄積がむくみとなって表れ、肌のたるみを招いてしまうんですね。

正月太りの「二重あご」を解消する たった1分エクササイズ[1/2ページ]|ウーマンエキサイト コラム

定期的にリンパを流すマッサージをしたり、水分をこまめに取るなどして老廃物をすばやく排出し、新陳代謝を促す努力が必要ってわけです。次に肌の弾力の低下ですが、これはシワのカテゴリでも出てきたコラーゲンやエラスチンの損傷や減少によって、皮膚を支えることができなくなることが原因です。また、最後の表情筋の衰えですが、顔にも体の他の部分と同じようにたくさんの筋肉があるそう。この筋肉も意識的に動かさないと、どんどん衰えてしまうらしいですよ。

二重アゴを解消するための顔と体のエクササイズ | 美容ブログ [女性の美学]

そうすると顔の皮膚を支えることができず、重力に負けてたれてしまう、ってわけです。顔の筋肉をこまめに動かし、顔も筋トレをしたほうがいいみたい。まとめると、毎朝メイクをする前にはリンパを流し、日焼け対策はばっちり行って、表情豊かに生活する。帰ってきたら優しく洗顔をしてお風呂に入って老廃物を流し、水分をたくさん摂って寝る!これでたるみは解消できるはず。それぞれにかかる時間はたかがしれてるから、要は自分の気持ちの持ちようなんですよね。このちょっとの努力が出来るか出来ないかで、見た目年齢に大きく関わってくるわけです。毎日の生活の中で、このちょっとした努力、取り入れてみましょ!