BCAAの効果について

BCAAの効果について

BCAAの効果について

さて、BCAAが筋肉を動かす大事な栄養素だという事が判りましたが、今回は、BCAAを摂取する事で、実際にどのような効果が有るのかを説明しましょう。

構造科学研究室 Macromolecular_Crystallography タンパク質のX線結晶構造解析 構造生物学 蛋白質の構造

本や雑誌、又は売り場のPOPに「BCAAで痩せる!」「お腹周りの脂肪にはBCAA」と書かれているのを目にした事はありませんか?この、全体から切り取った一部の情報だけが一人歩きした結果、“アミノ酸ダイエット”というキャッチコピーでBCAAは有名になりました。しかし、このキャッチコピーだけを聞くと、飲むだけで痩せるの?と期待してしまいますね。実際そう思い違いをしている人も多く居る様です。



でも、飲むだけで痩せる“都合の良い”食べ物や飲み物は今の所世の中には存在していません。食事の量を控えるか、運動をするかどちらかしかないのです。BCAAでのダイエットは後者の方に入るでしょう。BCAAを摂取する事で筋肉を付け痩せるという事ですが、勿論筋肉を付けるには運動する以外有りません。人は、“痩せる”という言葉には反応しますが“運動”と言う言葉には殆ど反応しません。その為、キャッチコピーにはそぐわない“運動”と言う言葉が省かれてしまっているのです。

帯広畜産大学 学術情報リポジトリ: 醗酵食肉製品に用いる有用細菌の食塩による生育阻害に対するアルギニンの緩和効果

BCAAダイエットの仕組みはこうです。BCAAには筋肉の栄養素となる以外にも、筋肉を作る働きが有ります。そこで、BCAAを摂取してから運動をする事で筋肉を付け、基礎代謝を上昇させることが狙いなのです。基礎代謝とは普段の生活において、運動をしなくても消費するカロリーの事です。消費カロリーは筋肉が多ければ多い程上昇しますので、ダイエットには筋力アップが一番の有効手段なのです。そのお手伝いをするのがBCAAで、筋力強化の他にもトレーニングで傷ついた筋肉を回復させる役目を持っている為、筋肉疲労を軽減させ、更に気力や集中力の低下を抑える効果も有り、様々な目的に使用されているのです。